セシュレル 使い方

MENU

私のセシュレルの使い方はこちら

 

セシュレルの使い方はとってもシンプル。それなのに効果はびっくりするほどです。基本的な使い方と私のセシュレルの使い方をお伝えします。

 

 

セシュレルがあれば、シンプルケアですみます

 

セシュレル,使い方

 

オールインワン化粧品は、忙しい朝には特に嬉しいコスメです。化粧水からクリーム、下地と全てをしっかりと肌になじませている時間さえない朝もあるでしょう。

 

セシュレルなら、これ1本で自分の肌ケアができる優れものです。公式サイトにものっている基本的な使い方を説明します。

 

セシュレルを使うのは1日2回です。どちらも洗顔後に使います。しっかりと汚れを落とすことが肝心です。

 

10円玉くらいのセシュレルを手に取って、あごから上に向かって引き上げるようになじませていきます。中心から外側に向かって手を動かしましょう。

 

全体的に広げた後に、シミやくすみなど自分が気になる部分を重点的に重ねていきます。これだけで、基礎化粧の完了です。

 

 

お勧めのひと手間

 

セシュレル,使い方

 

セシュレルは基本の使用方法でも充分に効果があるのですが、そろそろ40歳を目前にしている私は、ひと手間かけてセシュレルで肌ケアをしています。

 

洗顔後にできるだけ早く、セシュレルを肌になじませることを心がけています。でも顔に水分が残っている状態でいくら効果の高い化粧品を使っても、意味がありません。やわらかいタオルで優しくそして、しっかりと水分をふき取ります。

 

10円玉分のセシュレルを取ったら、自分の手でセシュレルを温めます。人肌に温めることで、浸透率がグンとUP。せっかくの美肌成分を肌の奥まで浸透させましょう。

 

そして、あごから上へ中心から外側へ手のひら全体を使って広げながらなじませます。セシュレルは浸透率も高いので、すぐに肌に浸透して行きます。

 

それでも私は仕上げにハンドプレスをします。手の平と指の腹を使って、優しく押し当てます。こうすることで、効いている感じが伝わり、お化粧のノリも違ってきます。ほんのひと手間かけて、より高い効果で美肌を目指しましょう。